総合武道 大道塾横浜北支部です。大道塾は「日本ワールドゲームズ協会」の加盟団体です。

東神奈川常設道場

クラス

一般部

火・木・金曜20時半〜、水・土曜19時〜、土曜9時〜、日曜10時半〜
試合出場と健康増進を目標に稽古しています。
個人個人の体力レベルに応じた稽古をしています。

女子部

土曜15時〜
女性の方のクラスです。
左右均等な全身運動ですので、体力増強や美容、ダイエットに最適です。
また、現実の場で実践可能な護身術の指導もあわせて行います。

ビジネスマン

土曜15時〜
いわゆる壮年部です。
無理なく体力増強を目指しながら強さを追求していきます。

少年

土曜9時〜、日曜10時半〜
少年部クラスです。
空道を楽しみながら総合的な運動能力向上を目指しがんばっています。


スケジュール

※ 横浜北道場のスケジュールです。

         

9:00〜
全クラス合同稽古

@基本
A移動稽古
B約束組手
C技の研究

10:30〜
全クラス合同稽古

@基本
Aスパーリング
 (主に初、中級者)
B約束組手
C技の研究
(フリー)

         

15:00〜
女子&シニア

@基本
A約束組手
Bスパーリング
など

 
   

19:00〜
一般部

@基本
A技の研究
Bサンドバックまたはミット(フリー)

   

19:00〜
選手クラス

@基本
Aスパーリング
 (主に上級者)
B技の研究
C補強

 
 

20:30〜
一般部

@打撃の基本
A寝技の基本
B技の研究




 

20:30〜
一般部

@基本
A移動
B約束組手
C技の研究


20:00〜
一般部

@基本
A技の研究
B組み技
(主に寝技)


  

練習内容

基本稽古

内容

単独の突き蹴りの練習。その場で移動せずに行う。

目的

止まった状態での正確なフォームを身に付ける(運動軸の安定性、スムーズな運動連鎖など)

移動稽古

内容

動きながらの突き蹴りの練習。

目的

動いた状態での正確なフォームを身に付ける(運動軸の安定や重心のコントロール、運動連鎖など)
*コンビネーション:動きながらの基本的なコンビネーションの練習。目的は移動稽古と同じ。その他、技と技の繋ぎ(運動連鎖、速さとリズム)をスムーズにする、自分から動いて相手の注意力を分散させる動きを身につけるなど。

サンドバック
トレーニング

内容

各自が伸ばしたい能力を自分でピックアップしそのテーマに基づいてサンドバックへの打撃を行う練習。

目的

正確なフォームを身に付ける、技と技との繋ぎ(運動連鎖、速さとリズム)をスムーズにする、一発一発の威力を増す、打撃動作のスタミナをつける、それぞれの攻撃における最適な距離(間合い)を把握する、自分から動いて相手の注意力を分散させるコンビネーションを身に付ける など。

ミット
トレーニング

内容

二人組で行う対人稽古で、各自が伸ばしたい能力を自分でピックアップし、そのテーマに基づいてミットへの打撃を行う練習。

目的

正確なフォームを身に付ける、それぞれの攻撃における最適な距離(間合い)を把握する、相手の動きに対する正確で素早い反応を身に付ける、打撃動作のスタミナをつける など。

課題約手
(約束組手)

内容

二人組で行う対人稽古で、課題に則って先手の攻撃に後手が防御及び反撃(後の先、後の後のカウンター)のコンビネーションを反復練習する。

目的

それぞれの攻撃における最適な距離(間合い)、タイミングを把握する など。

課題組打

内容

立位で相手と組んでの打撃や投げのコンビネーションを反復練習する

目的

掴み合った状態での相手の動きに対する正確な動き、フォーム、自他の重心コントロールを身に付ける など。

技の研究

内容

約束組手形式、ミットトレ形式などで行う対人稽古で、各自が自分のテーマを比較的ゆっくり反復練習する。

目的

技と技の繋ぎ(運動連鎖、リズム)をスムーズにする、それぞれの攻撃における最適な距離(間合い)の把握をする、相手の動きに対する正確な動きを身に付ける、課題に関しては各自考えるが、指導員がテーマを与える場合もアリ。

フリー約手
(約束組手)

内容

対人稽古による反応の練習で、スパーと同じスピードで行なう。先手の攻撃2本に対し後手がカウンターを合わせる2−1組手、更に後手が2本フォローを入れる2−3組手、先手の誘いの打撃に後手がどのような反応を示すか確認する1−2組手、先手の打撃に反応して後手が出した攻撃に対し先手がカウンターを合わせる1−3−2組手がある。

目的

フリーな状況下でそれぞれの打撃における最適な距離(間合い)、タイミングを把握する、相手の動きに対する正確で素早い反応を身に付ける など。

首相撲

内容

立位で相手と組んでの打撃や投げのスパーリング。首相撲は相手を掴んでコントロールし打撃しやすい形にしたり投げたりする練習。組討は実際に掴んでの突き、蹴り、頭突き、肘打ち、膝蹴り(ライトコンタクト)を混ぜて行う首相撲。

目的

掴み合った状態での相手の動きに対する、正確で素早い反応、動き、自他の重心コントロールを身に付ける など。

組み技
(主に寝技)

内容

寝技(関節技、絞め技)を行う。

目的

寝技(関節技、絞め技)を身につける

スパーリング

試合形式の練習。